NEWS

【2020/9/2更新】 CEDEC2020 × Luminous Productions
日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2020」にLuminous Productionsのメンバーが登壇

Facebook Share Twiiter Share Linkedin Share Reddit Share Tumblr Share
CEDEC2020 公式サイト

自社エンジン「Luminous Engine」を用いて自動生成を行ったワールドのデモ映像を、公式YouTubeチャンネルにて公開いたしました。

Luminous Engine World Editor

Luminous Productions公式YouTubeチャンネル

2020年9月2日(水)から2020年9月4日(金)の3日間にわたりオンラインで開催される「CEDEC2020」(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2020)のセッションに、Luminous Productions のメンバーが登壇いたします。
今回のNews記事では、講演に先立ちまして各登壇者からの講演のみどころをご紹介いたします。

■ディープラーニングを使った自動QA、実用化へ向けて

・開催日時 2020年9月2日(水)16:45 〜 17:45
・登壇者 岩崎 浩(プログラムセクション ディレクター) / 谷村 優介氏(株式会社ARAYA社)

登壇者コメント
昨年の「CEDEC2019」で講演いたしました、「大規模開発のためのLUMINOUS ENGINEのログ分析と自動テスト」の「自動テスト」部分について、その後、株式会社ARAYA 社と技術協力をしながら、進めています。
ディープラーニングを使った自動テストのエンジン側の技術、ディープラーニング側の技術、両面からのお話をする予定です。
現在、どう発展しているのか、ご期待ください。
昨年のインタビュー記事はこちら

■オープンワールドを、自然に意思を持って埋める。 LUMINOUS ENGINEのプロシージャルへの取り組み

・開催日時 2020年9月2日(水)15:30 〜 16:30
・登壇者 岩崎 浩(プログラムセクション ディレクター)/山本 健斗(エンバイロメント アーティスト)/濱野 翔平(プログラマー)

登壇者コメント
オープンワールドは広くて、エディットするのが大変。人海戦術はもう限界。
オープンワールドでは普通のレベルのワークフローが通用しません。
「環境音の範囲をBoxで置いてほしいですね(手で)」
「ライトを置いてほしいです(手で)」
「アイテムを置いてほしいです(手で)」
いやいや、この広いワールドを!?全部無理です。
プログラマの腕の見せ所です。スマートに自動化しましょう。
でも、アーティストやゲームデザイナの、センスは阻害したくない。自動化、調整しやすい環境を実現したい。
そんな方に、是非ご視聴いただきたいです。

■次世代ゲームAIを支えるパス探索システム~衝突回避コストを軽減する多段階多階層3D空間パス探索

・開催日時  2020年9月4日(金)16:45 〜 17:45
・登壇者 蔡 廷南(プログラマー)

登壇者コメント
3D空間中のパス探索は爆発的な空間情報スケールとの戦いだけではなく、我々は常に「良いパス」を望んでいます。
今回、「3Dパス探索の正確保証と加速を支える空間情報データの設計」「パス間情報を共有できるパス探索フロー」「全体のパスに対して合理的な評価基準の定義法」などの技術を使った、全体的に混雑しにくい「良い」パスを達成できる方法をご紹介いたします。
あらゆる探索方法への環境影響とパフォーマンスの検証と討論も含めておりますので、ご興味ある方は是非ご視聴ください。

▶開催概要

【ディープラーニングを使った自動QA、実用化へ向けて】
・開催日時 2020年9月2日(水)16:45 〜 17:45
・登壇者 岩崎 浩(プログラムセクション ディレクター) / 谷村 優介(株式会社ARAYA)

【オープンワールドを、自然に意思を持って埋める。 LUMINOUS ENGINEのプロシージャルへの取り組み】
・開催日時  2020年9月2日(水) 15:30 〜 16:30
・登壇者 岩崎 浩(プログラムセクション ディレクター)/山本 健斗(エンバイロメント アーティスト)/濱野 翔平(プログラマー)

【次世代ゲームAIを支えるパス探索システム~衝突回避コストを軽減する多段階多階層3D空間パス探索】
・開催日時 2020年9月4日(金)16:45 〜 17:45
・登壇者 蔡 廷南(プログラマー)

▶開催場所

オンライン

▶参加方法

事前に「CEDEC2020」への受講登録が必要です(有料)。
詳細及び登録は「CEDEC2020」の公式サイトをご覧ください。
CEDEC2020 公式サイト
Facebook Share Twiiter Share Linkedin Share Reddit Share Tumblr Share
NEWS一覧はこちら